税理士 神戸・尼崎・西宮・芦屋・兵庫/会社設立から毎月7千円(税抜)~の税理士顧問料、節税、経営計画、補助金、公認会計士監査まで!

  • 松井税理士事務所の3つのポイント
  • 6つの業務内容
  • 会計・税務のギモン
  • 著書・プロフィール
  • お問い合わせ

著書・プロフィール

ごあいさつ

松井浩一

社長と会社を元気にする会計事務所を目指して

自分の事務所を持つようになって、14年目に突入しました。その間、考え続けていることは、どうすれば「社長と会社を元気にできるか」ということ。

限られた報酬と時間の中でやれることには限界があって、数え上げればきっと成功の数よりも失敗の数の方が多いでしょう。士(さむらい)業の先生に何ができるんだという無言のプレッシャーの中、ほんの少しでもお役に立てることはないかと常に模索しています。

訳もわからないまま、開業当初、顧問先に薦めていたシンプルな考え方が、今頃になってやっぱり重要だと思いなおすこともしばしばです。経営は、本当に難しい。

私たちの仕事は、買っていただいてから(契約してから)、長いおつきあいが始まります。価格面やサービス面も重要なファクターだと思いますが、私はそれ以上に相性を大事にしたいと考えています。もしもこのホームページを通して何かのご縁を感じていただけたとすれば、それはいい相性のはじまりなのかもしれません。

公認会計士・税理士 松井 浩一

プロフィール

松井 浩一(まつい こういち) 1964年、兵庫県生まれ。公認会計士、税理士、農業経営アドバイザー。
神戸大学工学部卒業後、3年で独立することを前提に設計事務所に入所するが、この世界での独立の実態を知り、3年を待たずに方向転換する。その際、経営には計数能力が必要と考え、公認会計士試験にチャレンジ。合格後、当時、世界一アグレッシブなアカウンティング・ファームと言われていたアーサー・アンダーセンに入社。
入社5年目に生まれた長女が、重度の障害を持っていることが判明し、多くの涙と共に自分の力だけではどうすることもできない世界があることを知る。同時に、自分がいかに恵まれた環境にいるかを実感し、自分の使命について考えるようになる。有能な秘書や部下に囲まれ、大きな不満はなかったが、10年という一つの節目を迎え、「社長と会社を元気にする」という使命を全うするため、2002年、全くのゼロから独立。
会計・税務・コンサルティング業務や上場企業の非常勤監査役・監査業務だけでなく、食品事業・農業の経営にも参画する。暇さえあれば読書と映画鑑賞を繰り返すO型のいて座。無類の輸入車好き。

主な著書

儲かる会社の作り方

儲かる会社の作り方:松井浩一著(同文館出版)

儲かる会社にするためには、マーケティング(集客)とマネジメント(経営管理)が必要。

まだマネジメントの重要性が今ほど認識されてなくて、わかりやすい類書が少なかった11年前に、ストーリー仕立てでわかりやすさを最重視して書いた松井浩一の処女作。

本田直之氏のシリーズ100万部突破のベストセラー『レバレッジリーディング』の中で、
「読んでおくべきビジネス書20冊」にも選ばれている。

3びきのこぶたと学ぶやさしい会計

3びきのこぶたと学ぶやさしい会計:松井浩一著(総合法令出版)

工学部を卒業して設計事務所で設計の仕事をしていた松井が、一念発起して公認会計士の勉強をしていた時に痛感したこと。「会計を必須科目にすればいいのに!」

そんな思いを込めて書いた本書は、お母さんぶたのこんな一言で幕を開ける。「あなたたちも大きくなったのだから、そろそろ自分の会社をつくってはどうかしら?」

アマゾンでも総合1位になった経営者のための会計入門書。

事務所概要

 事務所名称

 松井浩一公認会計士税理士事務所

 所在地

 兵庫県芦屋市宮川町1-10-304

 連絡先

 0797-25-1575(平日9:30~17:30)

 代表者

 松井 浩一

 URL

 http://genkizeirishi.com

 設立

 2002年6月

 公認会計士登録番号

 日本公認会計士協会兵庫会 11647

 税理士登録番号

 近畿税理士会芦屋支部 95886

お見積り

資料請求